ご支援のお願い

チャイルドラインの活動継続には、フリーダイヤルの通話料や、電話の質の維持向上をはかっていくための会議・研修会の開催など、年間で約6000万円の費用がかかります。多くの個人様、企業様のご支援が必要です。
金額や時期など特に指定はございません。年間を通じて随時ご寄附を受け付けております。

なお入金確認後に領収書をお送りいたしますので、まことにお手数ですが以下について、
メール(info@childline.or.jp)、FAX(03-5312-1887)、または電話(03-5312-1886 平日10時~17時)
にてお知らせいただきますようお願いたします。
 ・御名前(法人様の場合には領収書の宛名・送付先もお知らせ下さい)
 ・御住所
 ・連絡先
 ・寄付額
 ・振込日
 ・御名前公表の可否

振込口座
ゆうちょ銀行
 〇一九支店 当座
  口座番号
 0425245 (振替口座  00120-5-425245)
  加入者名
 NPO法人チャイルドライン支援センター
三井住友銀行
 浜松町支店 普通
  口座番号
 6967526
  口座名義
 特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター

※お振込者名の入力欄または通信欄に「キフ」とご明記下さい。
※ニュースレター等で、寄付者のお名前をご紹介いたします。もし掲載を望まれない場合にはお知らせください
 

支援会員(年会費 個人:1口10,000円、団体:1口50,000円)

毎年継続的に応援してくださる支援会員を募集しています。
ご入金とあわせて下記の入会申込書をメール(info@childline.or.jp
またはFAX(03-5312-1887)にてお送り下さい。
支援会員入会申込書 (PDF) (Word)
※ニュースレター等で、お名前をご紹介いたします。もし掲載を望まれない場合にはお知らせください

税制優遇について

チャイルドライン支援センターは東京都に認定された「認定NPO法人」です。
(認定番号:27生都地第1856号/認定年月日:平成28年2月25日/認定の有効期間:平成28年2月25日-平成33年2月24日)。
ご寄付や支援会員の年会費は、所得税や相続税の控除、損金算入など税制優遇の対象となります。
税制優遇を受けるためには、確定申告の際に、当団体が発行する領収書が必要となります。

詳細な手続きについては、最寄りの税務署にお問い合わせ下さい。
また、国税庁東京都のウェブサイトに手続きの詳細が掲載されています。

(1)個人様

<所得税>

(寄付金の合計額-2000円)×40%が税額控除されます。(上限:所得税額の25%)

<住民税>

東京都民税は(寄付金の合計額-2000円)×4%が税額控除されます。
※自治体によって異なります。お住まいの自治体にお問い合わせください。

<相続税>

相続または遺贈により財産を取得した方が、取得した財産を相続税の申告期限内に寄附した場合、寄附をした財産には相続税が課税されません。

(2)法人様

<法人税>

一般寄附金の損金算入限度額とは別に、損金算入することができます。

事業の協働

資金によるご支援のほか、プロボノのご提案や、事業を協働で行ってくださる企業様を募集しております。
【例】子どもたちへ番号案内カードを届ける事業
(カード印刷支援、発送作業の共同実施など)

Page Top