寄付によるご支援のお願い

つながりにくい電話がある。
助けを求めている子どもたちがいる。

チャイルドラインの活動継続には、フリーダイヤルの通話料や、
電話の質の維持向上をはかっていくための会議・研修会の開催など、
年間で約6000万円の費用がかかります。
多くの個人様、企業様のご支援が必要です。
金額や時期など特に指定はございません。
年間を通じて随時ご寄附を受け付けております。

支援企業一覧

寄付の仕方

3つのご支援方法があります。

  1. ご寄付(クレジットカード・振込)
  2. マンスリーサポーター(クレジットカードのみ)
  3. 支援会員(クレジットカード・振込)

ご寄付(クレジットカード・振込)

年間を通じて随時ご寄付を受け付けております。(1000円以上)
※ニュースレター等で、お名前をご紹介いたします。もし掲載を望まれない場合には事務局までご連絡ください。
 (メール info@childline.or.jp FAX 03-5946-8501 電話 03-5946-8500 平日10時~17時)

クレジットカードの場合

お振込みの場合

振込口座

※お振込者名の入力欄または通信欄に「キフ」とご明記下さい。

※ご入金確認後に領収書をお送りいたします。

 大変お手数ですが、ゆうちょ銀行の場合は払込取扱票にて、
 その他の金融機関からの場合は
 メール(info@childline.or.jp)、FAX(03-5946-8501)、または電話(03-5946-8500 平日10時~17時) にて
 下記事項をお知らせいただきますようお願いたします。

  • お名前(法人様の場合には領収書の宛名・送付先もお知らせ下さい)
  • ご住所
  • 連絡先
  • 寄付額
  • 振込日
  • お名前公表の可否

マンスリーサポーター(クレジットカードのみ)月額500円から

毎月500円から、継続して寄付してくださる会員の方を募集しております。
あなたの500円で、2人の子どもが15分ずつ電話をかけられます。
それは、助けられる子どもたちが、確実に増えるということ。
あなたの支援が、たくさんの子どもたちへの力になり続けます。

銀行振込の場合は、ご入金とあわせて下記の入会申込書をメール(info@childline.or.jp
またはFAX(03-5946-8501)にてお送り下さい。
500円会員入会申込書 (PDF) (Word)

ネットのみ

毎月500円 ×

ご登録情報変更、寄付の停止の方はこちらから >>

クレジットカード番号変更の場合はこちらから >>

支援会員(クレジットカード・振込)毎年継続してご支援くださる方 団体・企業 一口10,000円~

毎年、継続的に応援してくださる支援会員を募集しています。
あなたの1万円で、1000人もの子どもにチャイルドラインのことを知らせるカードを配ることができます。
40人の子どもが15分ずつ電話をかけられます。
たくさんの子どもたちの未来を明るくする、大きな貢献となります。
銀行振込の場合は、ご入金とあわせて下記の入会申込書をメール(info@childline.or.jp
またはFAX(03-5946-8501)にてお送り下さい。
支援会員入会申込書 (PDF) (Word)
※ニュースレター等で、お名前をご紹介いたします。もし掲載を望まれない場合にはお知らせください。

ネットからもお申し込み頂けます。

1口・10,000円 ×

ご登録情報変更、寄付の停止の方はこちらから >>

クレジットカード番号変更の場合はこちらから >>

かざして募金

携帯電話を使って、100円からいつでも気軽に募金頂けます。

かざして募金

税制優遇について

チャイルドライン支援センターは東京都に認定された「認定NPO法人」です。
(認定番号:27生都地第1856号/認定年月日:平成28年2月25日/認定の有効期間:平成28年2月25日-平成33年2月24日)。
ご寄付や支援会員の年会費は、所得税や相続税の控除、損金算入など税制優遇の対象となります。
税制優遇を受けるためには、確定申告の際に、当団体が発行する領収書が必要となります。

詳細な手続きについては、最寄りの税務署にお問い合わせ下さい。
また、国税庁東京都のウェブサイトに手続きの詳細が掲載されています。

(1)個人様

<所得税>

寄付金の合計額-2000円)×40%が税額控除されます。(上限:所得税額の25%)

<住民税>

東京都民税は(寄付金の合計額-2000円)×4%が税額控除されます。
※自治体によって異なります。お住まいの自治体にお問い合わせください。

<相続税>

相続または遺贈により財産を取得した方が、取得した財産を相続税の申告期限内に寄附した場合、寄附をした財産には相続税が課税されません。

(2)法人様

<法人税>

一般寄附金の損金算入限度額とは別に、損金算入することができます。

ご支援をいただいた企業・団体

多くの方々からのご支援に心より感謝申し上げます。
(敬称略/順不同/2016年度~2017年度)

  1. 公益社団法人日本小児科医会
  2. 宗教法人真如苑
  3. 株式会社 シャルレ
  4. 株式会社ケイ・オプティコム
  5. チャイルドライン支援議員連盟
  6. 公益財団法人 資生堂社会福祉事業財団
  7. 株式会社ディ・エフ・エフ
  8. 東京海上日動あんしんコンサルティング株式会社
  9. 東京海上ビジネスサポート株式会社
  10. クリックテック・ジャパン株式会社
  11. リンベル株式会社
  12. シクミオ株式会社
  13. リバース有限会社
  14. DOVEチャリティライブ
  15. 誰かのサンタ事務局
  16. 株式会社 佐藤建設
  17. 若松測量設計株式会社
  18. 株式会社おそうじ革命
  19. 特定非営利活動法人 ぷらちなくらぶ
  20. 株式会社三門印刷所
  21. モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社債権統括本部
  22.           
  23. フリーダイヤル事業 システム協力
  24. NTTコミュニケーションズ株式会社      
  25. オンラインチャット事業 システム協力
  26. 株式会社チャモ

事業の協働

資金によるご支援のほか、プロボノのご提案や、事業を協働で行ってくださる企業様を募集しております。

【例】子どもたちへ番号案内カードを届ける事業
(カード印刷支援、発送作業の共同実施など)

社員の皆様が気軽に参加できるボランティア活動の場をお探しでしたら、ぜひご連絡ください。
活動紹介と発送作業をパッケージにしたプログラムをご用意しております。
資材等は当団体で用意し、スタッフがお伺いして設営や進行を務めさせていただきます。
(10名以上/1時間~でご用意可能です)

Page Top